IDEAL inc.

company.jpg

COMPANY INFORMATION


COMPANY OUTLINE


社名
株式会社 イデアル
所在地
〒950-0087
新潟県新潟市中央区東大通2-3-35
山長ビル3F/4F
連絡先
025-250-5339
創立
2002年10月
設立
2012年8月
役員
代表取締役 和田 亮
決算期
12月
売上高
2012年度:¥320,000,000
2013年度:¥420,000,000
2014年度:¥500,000,000
2015年度:¥550,000,000
社員数
社員:34名 / アルバイト:40名
(平成27年2月末日現在)
事業内容
飲食店運営/プロデュース/コンサルティング/商品販売促進企画/デザインワークス/人材派遣
関連会社
有限会社 TRIP

HISTORY - 沿革

2002年10月
旬魚酒菜 五郎古町店経営譲渡
有限会社 TRIP設立
2004年10月
旬魚酒菜 五郎万代店
2009年07月
越後一会 十郎
2010年10月
貝楽酒場 たらふくうなり
2012年08月
株式会社に改組、株式会社イデアルに改称
2013年01月
Fish&Oyster Marisco (マリスコ)
2013年06月
肉料理専門ワインバル NIQ (ニック)
2015年9月
VEGETABLE & PANCAKES MATERIAL CAFE (マテリアルカフェ)
2015年11月
焼肉 & ワインバル 焼NIQ

COMPANY MESSAGE


代表取締役
和田 亮 - Ryo Wada


  • 1972年 東京都出身 株式会社イデアル代表取締役社長。
  • 10代でスノーボードにハマり各地を転々としプロを目指すも、怪我などで断念。
    夢中になれる仕事がほしく、当時アルバイトしていた新潟の居酒屋で社員になり飲食業の魅力に目覚める。
  • 2002年 独立し、その後飲食業の理想を追求するため株式会社イデアルを立ち上げる。

image_01.jpg

イデアルとは英語のideal (アイディール) をローマ字読みした造語です。究極の目標、理想的な人、手本、理想的な、などを意味します。

私が飲食業に関わり過ごした20代、数多くの良き仲間が、待遇や環境の悪さにより仕事を辞めていきました。
なぜ好きで入った業界なのに続けるのが難しいのか?そんな疑問や悩みをいつも持ち続けていました。しかし、あることがきっかけでそれは解決しました。それは同じ志をもって取り組めば見違えるほど環境は変わるということです。

飲食業の持つ問題を正面からとらえ、そして飲食業の理想を求めて会社を作れば、必ず素晴らしい仲間との出会い、そして自らも夢を叶え、日々充実した豊かで幸せな人生を過ごす事も可能であると考え、株式会社イデアルを掲げ立ち上げました。

今まで自分が現場に立ち見続けていた10数年。自分では当たり前だと思っていた事が、今の飲食業経営ではコストや数値などの言葉を理由におざなりにされているように思います。
昨今の偽装問題やレバ刺問題等も、コストや数値などの問題でおざなりにされた結果だと思います。
一番大切なものが利益(お金)だけにしてしまうと、結果お客様を悲しませるお店が増えてくるのではないでしょうか。良い立地では当然コストが上がるのでそういったお店も多くなります。食べて悲しくなる料理も少なくないのが現実です。

しかしそれはその街を幸せにしているのでしょうか?その街に必要とされているのでしょうか?外食とは気持ちがウキウキするものだと私は思います。しかし、最近ウキウキする店が少なすぎる気がします。安易な知識や経験でお店を出店しても、行ったお客様は何も感動がおきません。そこにスタッフのたゆまぬ努力や揺るぎない知識、豊富な経験があってこそ、初めて感動できるのだと思います。

本物の良い食材を、心づくしの接客と調理で提供する。シンプルですが難しくやりがいがあります。それを突き詰めれば必ずお客様には理解をしてもらえると私たちは考えます。安さだけを求める仕事より、食べた人が健康になり、過ごす時間も豊かにするために我々は日々努力していきます。
お客様の笑顔や幸せは、私たちの笑顔や幸せにつながっている。そんな利他の気持ちを大切するために社員を育て、それがやがてすべての人々に幸せにつながる。そんな企業を目指します。

message.jpg

COMPANY PHILOSOPHY


image_02.png

地域貢献

当社と関わる全ての人・企業・地域に対して、
高い価値を提供し続ける。

商品価値

常に挑戦し続ける姿勢を保ち、
高い付加価値を持った商品を創造し続ける。

サービス

満足と感動を生み出すサービスを
安定活継続的に提供し続ける。

創意工夫

創意工夫を尊重し、自由で明朗な社内の気風を
作る努力を怠らない。

公正

従業員が安定して仕事に従事できるよう、
待遇/処遇が公正かつ適切に行う。

利益

経営なき理念は意味をなさず、
事業は健全な利益を生む必要がある。